五十肩・四十肩は神戸の初村筋整復院まで、痛み解消、可動域改善

サイトマップ
ヘッダー1
ヘッダー2
ヘッダー3
ヘッダー4

神戸の整体 初村筋整復院

神戸の整体院の院長紹介

〒657-0831
神戸市灘区水道筋5-1-5
TEL078-801-4635 予約制
受付時間
AM09:00~12:30
PM03:30~19:30
(時間外も相談に応じます)
木・土曜午後、日曜、祝日休み

初村定慶(はつむら さだよし)
1968年5月2日生まれ
兵庫県神戸市灘区出身
行岡整復専門学校卒業
柔道整復師(国家資格)

高校を卒業してすぐ航空自衛隊に入隊
5年間在籍し任期満了退職、その後行岡整復専門学校に入学し、医学の基礎を学ぶ、その後カサハラ式過労性構造体医学理論、真体療術法などすぐれた民間療法を学ぶ。
対処療法中心の現代医療に強い疑問を感じている。私が学び研究した技術で
身体の痛みで苦しむ方を1人でも少なくすることが使命だと思っている。


神戸の整体 対応地域

神戸の整体、初村筋整復院は 神戸市灘区、東灘区、中央区、兵庫区、長田区、須磨区、垂水区、北区、西区、明石市、加古川市、姫路市、三田市、三木市、西脇市、芦屋市、西宮市、尼崎市、伊丹市、宝塚市、あわじ市、 南あわじ市、洲本市などからお越しいただいています。



王子公園駅×整体部門
王子公園駅×カイロプラクティック部門
王子公園駅×健康・美容サービスその他部門
2013年05月時点

創業35年の老舗の技!王子公園から徒歩5分の初村筋整復院、肩こり、腰痛、外反母趾、ヘルニアなどの口コミをもっと見る

四十肩、五十肩


四十肩、五十肩は、肩から腕にかけての関節と

筋肉の調整をすると楽になります。



四十肩・五十肩は老化の始まり?

四十肩・五十肩は、加齢に伴い40~60歳代に多くみられるもので、正式には「肩関節周囲炎」といいます。

主な症状は肩関節部分の痛みですが、はっきりと年齢を含んだ疾患名なので、更年期障害の一つだというイメージを持っている人が多いようです。四十肩・五十肩になった人の中には、年齢が気になり始め、ついに体の老化が始まって、これからは思うように体を動かせなくなるのでは……と近い将来が不安になってしまうという声も聞かれます。

四十肩・五十肩は、肩関節の周辺組織に炎症を起こし、急性期ではとても強い痛みを感じます。腕を動かそうとすると激痛が走り、日常的な動作にも支障が出ることも。寝る姿勢により痛みが強まると、ぐっすりと眠ることも妨げられてしまい、睡眠不足と痛みによる不安と不快感で、イライラしてしまうこともあるようです。

四十肩・五十肩で老化現象が早まる?


四十肩・五十肩での肩の痛みは、着替えで腕をねじるような動作や、頭を洗うような動作をした時などに多く起こります。しかし腕を体の横に下げた状態などの、肩の関節を動かさない状態なら、痛みは起こりません。

肩の動きを可能にしている関節には、いくつか炎症を起こしやすい部分があります。 炎症を起こしやすい状態が続くと、腕を支えている肩の関節部分の構造に、変化が生じて、いわゆる老化現象を早めてしまう恐れがあります。

関節をとりまく靭帯や筋肉、腱が硬くなり、その状態で日常生活を送っていると、それだけで肩関節への負荷が増し、炎症を起こすきっかけをつくることになってしまうのです。


炎症は日常生活が原因で起こる

炎症を起こしやすい状態の大きな要因のひとつに、姿勢の変化があります。四十肩・五十肩が多くみられる年齢では、これまでの疲労が解消されず、姿勢を支えるためには大切である機能が、低下している場合が多いように思われます。

体の同じ部位への継続的な負荷、姿勢を伸ばすための筋力の低下、姿勢を維持するためのお腹の圧力の低下などがあります。これらによって、背中が丸くなるような猫背姿勢や、肩が前方へ入り込みやすい姿勢、左右どちらかの肩が挙がりやすくなる姿勢などが続き、日々の肩関節への負担が大きくかかりやすくなっていきます。

体にとって負担を強いられる姿勢での、日常生活動作は、キッチンで野菜をきざむ、といった単純な動作の繰り返しであっても、じわじわと肩関節への負荷をかけ続けている可能性が高いのです。


予防可能な四十肩・五十肩

言い換えれば、四十肩・五十肩は予防できるということです。20代からの早めの予防スタートもおすすめ。もちろん、姿勢の変化のみが発症に関わっているわけではない場合も多いですが、肩関節付近の炎症や違和感が起こる前には、首から肩、背中の筋肉が過剰に緊張してこっている状態になります。

また、腕の筋肉が併せてこってしまうケースも多くみられます。こうした筋肉の部分的なこりは、姿勢の悪さ・アンバランスを持続させてしまうためです。まずは、日頃から主に肩こり予防と、腕を大きく動かせる範囲の維持を心がけることがポイントです。


四十肩・五十肩の治療


四十肩・五十肩の治療は肩だけ行えば良いというわけではありません。
肩はもとより胸部、背中、首、腕などにも五十肩による筋肉の緊張は波及していますので、その緊張を取らなければなりません。
当院の治療法は四十肩・五十肩の症状を早期に改善してくれる療法です。



五十肩 神戸


症例集
(一部代表的な症例を抜粋させていただきました。)


症例1
 五十肩

患者さんは神戸市灘区在住52才女性。5ヶ月前から肩腕があがりにくくて腕も回しにくく夜間痛みもあったが、4回の治療で夜間痛は解消し、6回の施術でほぼ症状が解消し終わる。

コメント

この患者さんは、五十肩以外にも、めまいなどがあり、更年期障害がはっきりでていました。
当院いて施術しもちろん五十肩は改善しましたが、他の更年期障害の症状も軽減され、たいたいへん喜んでおられました。


症例2
 五十肩

患者さんは神戸市中央区56歳女性、2ヶ月前あたりから左肩部分にはっきりとした痛みが出始めた。一度近所の整形外科に通ったがあまり変化を実感できぬまま仕事も忙しくなってしまいほっておいてしまった。ここ2週間あたりから痛みがひどくなり、夜寝るときになると肩部分だけでなく左腕全体にも痛みが広がるようになり眠れない日が続く。当院にて6回の治療で痛みは解消し、8回の施術で肩の動きがほぼ改善し施術を終わる。

コメント


この患者さんは、以前娘さんがヘルニアになり、当院にて完治、したことから私に絶大な信頼をしてくださっている方
です。仕事が多忙のためほうっておいて、症状が悪化したが、無事当院にて改善しました。


症例3 四十肩

患者さんは姫路市在住45才女性。半年ほど前から肩腕があがりにくくなり、半分くらい肩を挙げたところでガツンとロックして完全に動かない状態であったが8回の治療で夜間痛は解消し、20回の施術でほぼ肩が挙がるようになり治療を終了する。

コメント

この患者さんは、肩が半分くらいのところで完全にかたまって動かない状態でした。私の院にて、治療され、終わった頃には20回という回数がたっていました。




施術料金 初検料  2,000円(税込)  施術料  5,000円(税込)

注: 初検料は初回時のみです。健康保険は取扱いしていません。


追伸

四十肩・五十肩は湿布・電器などの対処療法ではよくなりません。

よって【肩関節の筋肉・腱の筋肉を取る治療】をすることが重要になります。

ぜひ当院での「
四十肩・五十肩の治療」をお試しください。



神戸 初村筋整復院 連絡先


阪急王子公園駅東口から徒歩5分、Ⓟ提携駐車場有ります!


提携駐車場のご案内駐車場

この度タイムズと提携しました。
当院の施術を受けた方は60分無料になります。
当院から徒歩3分のところにあります。
お車でお越しの際には是非ご利用ください。


駐車場内で発生した盗難・事故等は責任を
負いかねますので、ご了承ください。

満車の場合は他のタイムズに停めてください。





◎受付時間

初村筋整復院
住所 神戸市灘区水道筋5-1-5
電話番号 078-801-4635
受付時間 午前 9:00~12:30 午後 15:30~19:30
定休日 日・祝 木曜・土曜の午後

(時間外も相談に応じます)



  • 阪急神戸線王子公園駅東口より東へ徒歩5分
  • JR灘駅北側より徒歩で北へ2分、
    阪急線路沿い北東へ5分、山手幹線を東へ5分
  • 阪神西灘駅より徒歩で北へ10分、
    水道筋6丁目交差点を東に1分。
  • 神戸市バス水道橋6丁目バス停前(90・92系統)
お問い合わせ