外反母趾

神戸 外反母趾

神戸 外反母趾

神戸 外反母趾 悩み

  • 外反母趾の痛みで歩行時に痛みがある
  • 足の小指側に痛みがある
  • 足の裏に痛みがある
  • 外反母趾の変形が気になる
  • 外反母趾からくる弊害がこわい

内反小趾 神戸

外反母趾について

外反母趾 整体 神戸

外反母趾とは足の靭帯(横アーチ)が緩んでしまい、結果的に足の親指が変形してしまう症状です。親指が15度以上曲がれば外反母趾の目安とされ、30度以上曲がると外反母趾による弊害がおこりやすくなります。

外反母趾になると身体が過剰な衝撃と必要以上のねじれを受けるためなんらかの悪影響を受けることになります。

また外反母趾は筋肉が弱いため女性がなりやすいという特徴があります。

外反母趾 神戸 カサハラ式

神戸 外反母趾 フットケア整体

30度以上曲がると、身体が過剰な衝撃や必要以上のねじれを受け続けるため、二次的な弊害、膝痛、股関節痛、腰痛、頭痛、ヘルニアなどになりやすくなる。

外反母趾の原因は3つ考えられます

神戸 外反母趾の原因

まず一つ目の原因としては「足裏の筋力不足」が考えられます。現代社会では道もきれいに舗装され、裸足で歩くこともなくなりました。

実際に外反母趾は発展途上国より先進国に多いというデータがあります。また筋肉のより弱い女性に圧倒的に多いです。

外反母趾の予防として、グーパー運動など足裏の筋力の強化をすることが考えられます。

 

つぎに二つ目の原因として「猫背・巻き肩などによる重心のかかとへの移動」です。最近はIT社会の影響で長時間のパソコンやスマホの操作により猫背・巻き肩の人が激増しています。

猫背・巻き肩になると身体の重心は自然と後方、小指側に移行し親指が地面から離れ浮きぎみになり外反母趾になります。

灘区 外反母趾の原因 靴

そして3っ目の原因として、靴の影響による歩き方の異常です。
先の細い靴やスリッパ、作業用の長靴は、浮足になりやすくなり重心が後方に移行しやすくなります。

スリッパを長時間履いていると、無意識に靴が脱げないようにひっかけて歩くようになり浮足になり外反母趾になります。またこのケースの特徴として足の親指の外側にタコができていることが多いです。

またこのケースは男性に多いのですが、長靴や安全靴はブカブカなことが多いため無意識に靴が脱げないようにひっかけて歩くようになり浮足になり外反母趾になります。

あと、ヒールやパンプスなどの先細の靴は足を縮まして歩くため結果、足の靭帯が緩み、外反母趾になります。
外反母趾は痛みがなくても足裏が不安定になり、その不安定を体の上部が補って悪影響を及ぼします。気付いたら、早めに対応し、足裏のバランスを整えることが必要不可欠です。

外反母趾の当院のアプローチ

外反母趾によるテーピング矯正

外反母趾の痛みは足裏バランステーピングをすればたいてい改善します。まずは外反母趾は進行をとめなくてはいけません。

当院ではまずテーピングで、正しい歩行をするための、手助けをします。当院で指導している3点歩行は最初は困難です。

外反母趾で衰えた足のアーチをサポートすることで、自然に足の指が開き足に力が入り正しい歩行をしやすくなります。

当院はかぶれやすい人を除きテーピングでの改善をおすすめしています。

摩耶 外反母趾

【足裏バランステーピング法で整える原理】

王子公園 外反母趾 テーピング矯正

フットケア整体による猫背矯正

猫背矯正 神戸

外反母趾で姿勢矯正する治療院は極めて少ないと思います。しかし外反母趾は上半身の猫背や巻き肩などの影響を大きく受けることになります。

猫背や巻き肩のある人は、身体の重心が後方に移行します。そして足裏の重心も同じように後方、そして小指側に移行しています。

当院では、痛いところや悪いところだけにとらわれず、原因が何か?を考えて施術しています。外反母趾の悪いところだけをみても、改善は期待できません。

外反母趾は進行性の症状です。何よりも予防が大事です

外反母趾は進行性の症状です。猫背や浮足になると外反母趾はどんどん進行していきます

外反母趾は一度変形が進んでしまいますと、改善が極めてむずかしくなります。

そういう意味では、外反母趾は予防が大事ということが言えると思います。

私の院では、外反母趾の予防として、まず上半身の定期的な矯正と正しい歩行を指導しています。

外反母趾は正しい姿勢と正しい歩行をすれば、進行はおさえることができます。

当院では今後はより外反母趾の予防に力を入れたいと思います。

外反母趾の当院の事例です。参考にしてください

症例1 外反母趾 20代

患者さんは神戸市北区在住21歳女性。主訴として、就職活動で、革靴を履く機会が増え外反母趾の痛みがひどくなる。当院にてフットケア整体を行い、5回で痛みが消失したため、本人の希望により、治療を終了する。

コメント

この患者さんは学生で、就職活動で革靴を履く機会が急に増え、痛みがでたようです。しかし痛みは急でも、外反母趾は急にすすみません。この患者さんも、やはり猫背ぎみで、身体、足裏の重心が踵側、小指側に移動していました。当院の手技とテーピングで、身体及び足裏の重心を矯正し、炎症がひくのをまてば、症状は改善しました。

症例2 外反母趾50代

患者さんは神戸市中央区58歳女性、1年ほど前から外反母趾の痛みに悩まされる。
整形外科にて、湿布治療をするも、まったく改善しないので、ホームページを見て、当院に来院する。当院にてフットケア整体を行い、7回で痛みが消失したため、本人の希望により、治療を終了する。

コメント

この患者さんはOLで、30年以上革靴を履いていました。また左足くるぶし付近にも痛みがありました。身体及び足裏の重心は踵側、小指側に移動していました。当院の手技とテーピングで、身体及び足裏の重心を矯正し、炎症がひくのをまてば、症状は改善しました。

他院との違い

その1

1日10人以下の少人数制の整体院!

当院では一日10人以下の少人数制の整体院です。よってしっかり見てほしい方、丁寧に見てほしい方には最適の整体院です。

その2

当院は貸し切り状態

当院はほぼ貸し切り状態、施術する部屋にたくさんの人がいるということはありません。だから安心、リラックスして施術を受けられます。また個人情報の保護も安心です。

その3

わかりやすいカウンセリング

当院では初めてきた方にたいして安心して施術を受けていただけるようわかりやすいカウンセリングに努めています。症状にたいしての見解、当院での過去の事例、予測される回数などお話しさせていただきます。

お電話ください

神戸 整体 ネット予約可

ネット予約 ボタン

頚椎症 灘区

初検料    2,000円(税込)

施術料金   5,000円(税込)

料金につきましては初検時に説明させていただきます。

 

追伸

ここまで当院のホームページをご覧頂きありがとうございます。 私のお伝えできる事は余すこと無くお伝えしたつもりでいますが まだそれでも不安や迷いを拭えないかと思います。

初めて治療院だと、不安な気持ちを抱かれるのは当然です。 痛みなどの症状が辛いと尚の事です。

ですが、待っているだけでは身体は楽にはなりません。 我慢していては、症状は悪化してしまうかもしれません。 どうか一歩進んで私にご相談ください。

どこが痛いのかは、もちろんの事 患者様が元気になったら何をしたいのか 楽しい未来のお話もぜひ伺っていきたいと思っています。

あなたのお役に立つ為の、技術とカウンセリングは惜しみません。 迷うことなくご来院ください。

 初村筋整復院    院長 初村 定慶

提携駐車場 神戸

提携駐車場のご案内

タイムズが当院の提携駐車場になります。当院の施術を受けた方は60分無料になります。 一番近いところで徒歩3分のところにあります。


駐車場内で発生した盗難・事故等は責任を負いかねますのでご了承ください。満車の場合は他のタイムズに停めてください。

王子公園 整体 摩耶

初村筋整復院のご案内

【住所】神戸市灘区水道筋5-1-5 【TEL】078-801-4635

【受付時間】午前9:00~13:00                        午後3:00~8:00 日曜・祝日休み 木曜・土曜午後休み(予約優先制、時間外でも相談に応じます)

【アクセス】阪急王子公園駅東改札口徒歩5分 JR摩耶駅北口徒歩8分 神戸市バス水道筋バス停前(92系統)阪神西灘駅徒歩10分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

初村筋整復院

ご予約・お問い合わせはコチラ

078-801-4635

078-801-4635
ネット予約はコチラ
営業時間
午前9時~13時 午後3時~8時 予約優先制
定休日
日曜日・祝日 木曜・土曜午後休み

〒657-0831神戸市灘区水道筋5-1-5  阪急王子公園東口5分 JRまや駅8分 阪神西灘駅10分 水道筋6丁目バス停前92系統