腰痛

神戸 腰痛 

神戸 腰痛 


 腰痛は腰・背中の筋肉と骨盤まわりの筋肉のバランスを整えると早期に改善します。

神戸 腰痛

  • 腰痛で本来の動きが出来ない方
  • 腰から背中にかけていつも痛みのある方
  • イスに座るとすぐに腰が痛くなる方
  • 腰が痛くてあおむけで寝れない方
  • 腰から臀部にかけていつも痛みのある方

摩耶駅 腰痛

腰のせいだけではない腰痛の原因

体を酷使する肉体労働でも、長時間座り続けるデスクワークでも、腰痛になることがあります。

腰に無理がかからない姿勢を取れば、腰を支える筋肉の働きもしっかりしてくるのですが、体にとって良くない姿勢を取り続けてしまうと、腰に悪い刺激が入り、腰を支える筋肉の力が弱まってしまうことがあります。

それが毎日のように繰り返されると、椎間板の水分が減少し、後々、そこに亀裂が入るといった変化が起こる可能性もあり、状態によってはそれが原因で、腰痛や関連する症状を引起すことにもなりかねません。

※ヘルニアや関節の変形などが直接腰痛に結びつかないケースもあります。

いたわり過ぎが裏目に?運動不足が原因の腰痛

腰を酷使しなくても腰痛にはなります。腰痛の人は、腰を支えるための複数の筋肉が、緊張して硬くなっていることが多いようです。

これは、軽症のうちであれば、腰周りの筋肉を柔らかくするような、簡単なストレッチや運動で、ご自身で緩和させることが可能です。

しかし、腰周りをほぐすような運動をせずに、筋肉の硬くなり始めを放置しておくと、ちょっとストレッチをしたくらいでは、腰痛が楽になることを実感しにくくなります。

腰痛の施術

腰痛の原因は、様々ですが一番の治療は腰回りの緊張した筋肉の緩和です。
レントゲンやMRIで精密検査しても筋肉の詳しい情報はわかりません。

当院の施術は緊張した腰回りの筋肉を早期に弛緩し痛みを根本から改善できることを期待できる療法です。ぜひ当院での施術をお試しください。

腰痛 当院の事例 ぜひ参考にしてください

症例1 腰痛・坐骨神経痛

患者さんは明石市在住の64才男性。1日中孫を抱いていて、次の日の朝布団から起きようとしたとき、腰から臀部の強い痛みを感じる。1週間くらい様子をみていたが、改善しないので、当院に来院する。腰に力がほとんど入らず、歩行時に響くような痛みがあったが、当院にて施術を行い3回で、ほぼすべての症状が改善し治療を終了する。

コメント

この患者さんは、奥様の強いすすめにより当院にご来院されました。(奥様は身体の手入れのため月1~2回当院に通われています。)息子さん夫婦は共働きで、よくお子さんと一緒に、実家に遊びにこられていたようです。お孫さんは2歳で15キロ程度あり、長時間抱くことで、ご主人の腰のキャパシティーが限界をこえたかもしれません。しかし当院にて施術を行い無事改善することができました。

症例2 慢性的な腰痛

患者さんは神戸市中央区在住35才男性。仕事で重たいものを持つ事が多く普段から腰に痛みがあったが初回の施術でほぼ痛みが取れた為施術を終了する。

コメント

この患者さんのお仕事は単純作業で、普段から重たい荷物を持つことが多く、いつも慢性的な腰痛に悩まされていたようです。当院にて施術を行い無事改善することができました。あと指導として、できるだけ中腰の姿勢はさけるように指導しました。