ねちがい

ねちがいは脇の神経(腋窩神経)が圧迫されてなります。腋窩神経の開放が寝違い改善への第一歩です!!

灘区 ねちがい 整体

  • 朝起きたら首が痛くて動かない
  • しょちゅうねちがいになる
  • 寝違いで肩が挙がりにくい
  • 首を動かすと鋭い痛みが出る
  • ねちがいになって一週間たつがまだ痛い

ねちがい 整体 神戸

ねちがいについて

多くの方に、朝起きた時、首の後ろ側か左右どちらかの側が痛み、ちょっと動かしても激痛が起こり、首を動かせなくなる寝ちがいの経験があると思います。もちろん私も経験したことがあります。

ねちがいの原因

疲労や冷え・肩こりなどで筋肉の状態が悪くなっているときや、不自然な姿勢で寝ていた翌朝などによく起こります。睡眠中は筋肉が弛緩するので、頭を不自然な角度に曲げると頚部の一部の筋肉が引き伸ばされて微細な断裂を発症して起こると考えられています。

ねちがいの症状

首のまわりや肩の筋肉を押すと痛みます。痛みの起こり方から、寝違いでであることはわかりますが、他の病気の有無を鑑別するための検査が必要な場合もあります。

一般的には3日~14日以内に痛みは消えますが、症状の強い時やできるだけ早く痛みを取りたいときは当院に来院されることをお勧めします。

ねちがいのアプローチ

あまり強くもんだりするとかえって痛みを増すことがあります。当院にて、ヒーリング(気功)と手技をおこなえば早期改善が期待できます。是非、副作用のない当院の治療をなるべく早い段階でお試しください。

ねちがい 当院の事例

症例1

患者さんは神戸市灘区在住38歳女性。5日ほど前朝6時に起きた時、首が動かず、強い痛みを感じる。近くの病院にて、レントゲン撮影し、骨に異常ないといわれ、湿布で様子をみていたが、症状がまったく改善しないため当院に来院する。

当院にて、ヒーリング(気功)と手技にて、症状が大幅に改善する。(1回)

コメント

この患者さんは、最近、ご主人の転勤で、関西にこられ、ホームページをみて、当院に来院されました。病院で湿布をもらい治療をしてみたが、なかなか改善しなかったようです。当院に来院されたときは頚部硬直がひどかったが、無事改善しました。その後約半年後娘さんが同じく寝違いで来院されましたが、同じく1度で改善しました。

症例2

患者さんは神戸市東灘区在住の30才男性。首から左肩にかけての痛みで来院。来院時の首の動きは右で半分以下左は半分程度であったが、初回のヒーリング(気功)と手技にて、動きはほぼ改善。痛みは2割程度に減少。2回目の施術で殆どの症状が解消し終了。

コメント

この患者さんもやはり、ホームページをみて来院されました。首の痛みがつらかったので、最初から早期改善してくれそうなところを探したそうです。症状も無事早期に改善することができました。